兵庫県・瓦屋根からスレート屋根に屋根葺き替え工事 ケイミューコロニアルクアッド

担当からのコメント

宝塚市の施主様の屋根葺き替え工事が完了しました。

瓦が割れてて、見てほしいとのことで、ゴルフ仲間の知人から連絡があり

現地にて、拝見したところ、瓦屋根の下の防水シートが破れており、割れた瓦の復旧自体はすぐできますが、防水シートが破れているので、屋根の葺きなおしか葺き替えをしたほうがいい、とお伝えしました。

しかし、軽い屋根材に吹き替えたほうが、耐震面でもメリットが大きいこと、

葺きなおしと葺き替えでは、費用は大きく変わらないことをご説明し、最終的に、スレート屋根〈コロニアルクアッド〉に葺き替えとなりました。



手順としては、まず既存の瓦屋根をすべてはがします。



きれいに掃除をしたら、次に、野地板(寸三+12mm合板)を張ります。


そして、防水シート(改質ルーフィングといいます)を張ります。



今回葺き替えた屋根材は、ケイミューのコロニアルクアッド。

一般的なスレート屋根材ですが、軽量で耐震性も高く色あせしにくいのが特徴です。



そして、屋根は軒先から葺いていきます。

地道な作業ですが、一つ一つ、釘で固定していきます。


そして、すべて吹き替えて、雨樋・棟板金の取り付けで完成。




お客様も、家がすっきりしたし、雨漏りの心配がなくなったのはうれしいというお言葉をいただき、我々も一安心です。

施主様はもちろん近隣にお住いの皆さま、工事期間中のご協力誠にありがとうございました!

兵庫県で屋根工事、塗装工事、内装工事など、住まいのことなら、株式会社TOUWAへお気軽にご相談ください。



【施工内容】仮設足場設置・瓦屋根からスレート屋根への葺き替え工事

【使用材料】ケイミューコロニアルクアッド・パナソニック雨樋P50

【施工面積】葺き替え工事140㎡ 雨樋30m

【工事期間】15日間

【協力会社】(株)マルジョーホーム




特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Google+ Basic Square
Unknown Track - Unknown Artist
00:00 / 00:00