明けましておめでとうございます。

こんにちはTOUWAの横田です。 前回に引き続き株式会社ホンダ様へ出向に来ております。今回は某大学病院内の患者様が利用する


共有浴室の改修工事に於ける仮設間仕切り工事を行いました。 あくまでも仮設の間仕切りになりますので、既存の床や天井を傷つけてしまわないように下地材はなるべく建設内装用両面テープを使


い、解体した時に既存部分を綺麗に残すことを前提に組み立ていきます。 下地を組み、ボードを貼った後に目地と呼ばれるボードとボードの隙間や継ぎ目の部分にテープを貼り仕上げます。 これにより僅かな隙間からのホコリや工事音の流出を抑えます。

「仮」とはいえどしっかりと施工します。 今までの記事と違って施工が終われば壊されてしまう仮間仕切りですが、工事における重要な役割を担ってくれています。 通常あまり目にしない縁の下の力持ちをご紹介いたしました。




特集記事
最新記事